1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 on November 2017
Recent Comments
Archives
Search this site :
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
24 TWENTY FOUR vol.2
レンタルビデオで、vol.2を見る。何が驚いたって
vol.1は、3話入っていたのに、vol.2からは2話しか
入ってないみたい。ウソーン。12巻もあるのん?
後10巻も借りなきゃならないのかー。
誘拐と殺人と暗殺計画と脅迫と職場内でのスパイ探しのお話が
同時進行で、ジャック・バウアーのまわりで
ドンドン進んでいってます、いまのところ。
気がつけば、ジャックが格好よく見えてきました、はまっちゃうのかな。
オバカ | comments(0) | trackbacks(0)
24 TWENTY FOUR vol.1
ちょっと前に、「24」のvol.1をレンタルビデオで借りて見た。
今頃だけど(笑)。
深夜零時から24時間に起こった出来事を1時間のエピソードで、
24話続くサスペンス。いろんな出来事は、現実の時間と同じリアルさで
進行するらしい。半分寝ぼけながら、見てたけど
でも、おもしろい。引き込まれる。あー、全部借りてしまいそう。
ビデオは3話ずつ収録。あと7巻もあるのね(笑)。
連邦捜査官のジャック・バウアーは、24時間後にどーなっちゃうのかしらん。
オバカ | comments(2) | trackbacks(1)
天花
昨日から、NHKの朝の連続テレビ小説が新しくなって
仙台を舞台にした「天花」が始まった。
地元仙台なので、見たけれど、アララ、つまんない。
どーしよう、半年も、見続けることできないかもーん。
お母さん役の片平なぎささんの方言は、絶対仙台弁じゃないヨ。
違和感アリアリ。とっても気になる。
そして、天花のおじいちゃんちの電話、黒電話って。
エースの宗方コーチのおうちじゃないんだからん。
一生懸命、お米と自然を強調してるけど
今の仙台周辺では、ちょっと違うかもって思ったり。
オバカ | comments(0) | trackbacks(0)
エースをねらえ 最終回
とうとう終わっちゃったわヨ。毎週木曜日のワタシのお楽しみ。
松岡修造解説のお蝶夫人とひろみの試合、
よくってよくって、なぜか、じーんとしてしまったり。
そして、極めつけは、コーチの激白。
「愛してる」の3連発。原作でもかなり印象深かったので、
キターーーー。内野宗方コーチ、サスガだわ。
実はココで、涙流しました、へへへ。
ラスト、2008年の世界に立つひろみがグランドに向かった瞬間
目にはいったのが「DVD 7/23 発売決定」の文字。
やっぱりTV朝日ね、と思うんだけど、DVD買っちゃおうかな、
なんて思うワタシがいるのも事実。コワイデス。
このラストシーンからさかのぼって、コミックでいうところの
9-14巻、ぜひ「続・エースをねらえ」作ってくださいませ。
オバカ | comments(3) | trackbacks(1)
今日の宗方コーチ
宗方コーチの先週のラストといい、公園での倒れ方、
スゴすぎます。ちょびっとコントちっく。でもでも、
あー、ワタシがひろみなら、さわやか藤堂さんより、
宗方コーチを好きになるなぁー、「ほんとよ、仁」。
今回は、お蝶夫人の人生的なセリフと籐堂さんの「失敬!」と
なんだかいつもの3倍カッコよかった尾崎さんが見れて
満足でありました。来週の最終回、楽しみデース。
オバカ | comments(4) | trackbacks(0)
昨日の宗方コーチ
何回も何回も原作に出てくるフレーズ
「この一球は、絶対無二の一球なり。
されば心身をあげて一打すべし。」
デターーーー、宗方コーチが言ったーーー!!
今回はコレが一番。なんだかTVは、テンポが落ちてきてて、ザンネン。
オバカ | comments(4) | trackbacks(0)
昨日の岡ひろみ
ダメじゃーん。あんなにウダウダ+ウジウジしてちゃー。
30分で悩み抜いて、目を輝かせて世界を目指す[岡ひろみ]が
見たかったのにーーー。来週がんばってくださいませ。
オバカ | comments(0) | trackbacks(0)
エースをねらえ


はまっている、はまっている、はまっている(笑)。
9時からのドラマなんて、ほとんど見たことないのに
木曜日は、始まる前からなんかワクワクする。
岡ひろみの無邪気でまっすぐな性格と純粋に打ち込んじゃって
努力なんて感じない彼女がよすぎ。
仕事がんばちゃおうなんて
なんだかワタシまで、太陽に向かってしまうほど。
次の展開が待ち遠しくて、とうとうAmazonで文庫版14冊を購入。
コミック本買うなんて、妹とお金出し合って買った
mimiの吉田まゆみさんの「れもん白書」の一連以来かも。20年ぶり。
そして、「エースをねらえ」、さすが名作。
名文が随所随所に、なんとも哲学的。不覚にも後半は涙も出ちゃうし。
TVはほんとに原作に忠実なトコ多くて、コレも惹かれる理由かな。
オバカ | comments(2) | trackbacks(0)